Home クラブ紹介 行事予定 LINK 掲示板
ブログ アルバム 行事記録 会員専用 メール

◆13-14  ◇12-13  ◇11-12  ◇10-11  ◇09-10  ◇08-09  ◇07-08  ◇06-07  ◇05-06

13-14シーズン

もっと見る(会員のみ)を見るには、パスワードが必要です。ビジターでスクー
ルに参加された方や、会員名簿でe-mail(パソコン用)アドレスが確認できでな
い方にはご連絡してないので、HP管理人又はウルル会員におたずね下さい

●2月スキースクール(栂池高原・2014/2/7〜9・参加20名)

雪の降る中【タリタリ】といっしょに【ガリガリ君シチュー味】を食べました。
癖になる!?○★□▲・・・・・かな。


この日は大雪の為、昼前に到着したメンバーもいました。
【ガリガリ君シチュー味】食べ損なったね。


静岡から出発したメンバーは、駒ケ根辺りでスリップ事故等の影響で前にも後ろにも行けず、今回のスクールはキャンセルされました。お疲れ様でした。


大雪の影響はスキー場でも。
金曜深夜に到着した時には、普通タイヤでも来れそうなほどだったのに、夜半から降り出した雪は一日中吹雪でした。


むっちゃカッコイイ! 決まってます!
が、このあと・・・・・
同じ班だった人は知ってますよね!


ウルルの女性スキーヤーも、北海道で深雪に慣れたのか、次々と不整地に飛び込んで行きます。


翌日の天気を期待して、この日は不整地、深雪を中心にレッスンしました。


この頃までは視界もまだ良かったのですが、3時からのビデオ撮影は、猛吹雪で視界も悪く、滑走の後半部分しか撮影できませんでした。


今日は一日お疲れ様でした。かんぱ〜い!
さあ、明日はアーリーモーニング。早く寝るぞ!
でも女子モーグル決勝も気になるし・・・。


この日は薄曇り。わずかに青空が見えますよね。このチャンスを狙って、集合写真を撮りました。


綺麗に整地されたバーンでは、新教程のプルーク、シュテムを。


いっぽう、新雪を滑りたくて、「つが第1ペアリフト」横までスキーを担いだこちらの班は・・・。
ゴンドラ山麓駅脇の新雪量は、実測で46cmだったそうです。キャッホー!!


しかし、昼前からまたまた雪、レッスン終了時には猛吹雪です。東京から来たメンバーは、帰りの交通状況を考え早めに帰路に着きました。
飛び石連休途中での帰路なのか、名古屋へは、いつものペースで帰る事が出来ました。



今回は久しぶりの再会あり、おめでたいお話ありと、スキー以外でも盛り上がりました。
雪のため到着できなかった方、残念でした。また次回お会いしましょう。


●1月日帰りスクール(きそふくしま・2014/1/19・参加19名)

例年通り1月のきそふくしま日帰りスクールは、今年も天気が良かったです。
久々に青い空の下で滑る事が出来ました。

きそふくしまスキー場はスキーオンリーゲレンデなので、土日でも比較的空いていて、今回参加されたお子様連れでも安心だったと思います。


それにしてもこの時期の『きそふくしま』は寒いですね〜。雪は最高なのですが、長時間外にいられないこの寒さはちょっと辛い。



これまた例年通り、ビジターさんの参加者が多かったです。まだまだシーズンは始まったばかりで、行事もたくさん残っています。またのご参加、お待ちしています。


●1月スキースクール(八方尾根・2014/1/10〜13・参加16名)

さて、今日から3日間、滑り応えのある八方尾根でのスクールになります。最終日まで楽しく滑りましょう。


白樺ゲレンデで、3人のフォーメーション。
なかなか良いですね。


2日目、今回は雪質の良い午前中に、愛知県スキー連盟公認スキースクールのバッジテストを行いました。


次の種目を行うバーンに移動します。
が、なぜかカメラ目線が1人だけいます。


バッジテスト終了後、スキー場最上部のリーゼングラードへ。白馬三山はまったく見えません。


調子こいたオジサン2人が、次々とクラッシュ!
まだまだ若い衆には負けじと頑張りますが、ある時間を過ぎるとパタッとスタミナ切れに。


クラッシュしながらも、なぜか笑顔のもう一人のオジサン!
久々の合宿参加に、マシンガントークも炸裂!
車中では、大はしゃぎだっだと聞きましたが・・・。


偶然とれたワンショット! 三者三様、微妙な違いがみられます。
クイズです。どれが準指導員、今シーズン準指導員チャレンジ中、本日1級受験者でしょうか。

そして、本日行われたバッジテストの発表。見事1級に合格した井上君。
思わずガッツポーズが出ましたね。おめでとう。


最近バックカントリーにはまっているからといって、わざわざ深雪にはまらなくても・・・。
今日は、ファットスキーじゃないんだから


昨日の合格に、みんなから雪をかけられる祝福。
ここが上級者の第一歩です。エキスパートと呼ばれるその日まで頑張りましょう。



天気予報では大雪警報など出ていたようですが、天候はそれほど荒れることなく、3日間過ごすことが出来たと思います。最終日にはパウダーも楽しむことが出来ました。参加者16名(内ビジター2名)


●12月スキースクール(志賀高原・2013/12/13〜15・参加17名)

今シーズン最初のスキースクールです。
前日までは、ゲレンデ下部しか滑走できない状態だったのですが、本日からゲレンデ上部も滑走できるようになり、ホッとしました。


今シーズンからスキー教程が変わり、戸惑いの中のレッスンとなってしまいましたが、何か一つでも上達のきっかけになってくれればと願っております。


1日目は曇り時々晴れ。しかしとても寒く、さすが志賀高原(なんのこっちゃ)と思いました。


いつもクラブ員の写真ばかりで飽きると思うので、今回はビジターの方の写真を載せました。


クラブ員の息子さんです。高校生です。良いですね〜、私も若い時にスキーに出逢っていればが、今こんなに苦労しなくても良かったのに。


女性の方ですが、なかなかアグレッシブな滑りをされるビジターさんです。


関西方面からも、ビジターの方が参加されました。遠路はるばる、ありがとうございます。


当クラブには、関西方面のメンバーも何人かいるので、一緒に乗り合わせて、またご参加ください。


2日日は吹雪、時々曇りといったところでしょうか。それにしても、2日間とも超極寒。寒さに比較的強い私も、今回は「寒い、寒い」の連続でした。



年末年始、皆さん食べ過ぎ、飲み過ぎ、滑り過ぎには十分注意して、また青い空の下、白い雪の上でお会いしましょう。またのご参加お待ちしております。お疲れ様でした。



◆13-14  ◇12-13  ◇11-12  ◇10-11  ◇09-10  ◇08-09  ◇07-08  ◇06-07  ◇05-06

Home  ページの先頭へ

Copyright (C) 2006-2013 SC ULLR. All Rights Reserved.