Home クラブ紹介 行事予定 LINK 掲示板
ブログ アルバム 行事記録 会員専用 メール

◇13-14  ◇12-13  ◇11-12  ◇10-11  ◇09-10  ◆08-09  ◇07-08  ◇06-07  ◇05-06

08-09シーズン

もっと見る(会員のみ)を見るには、パスワードが必要です。ビジターでスクー
ルに参加された方や、会員名簿でe-mail(パソコン用)アドレスが確認できでな
い方にはご連絡してないので、HP管理人又はウルル会員におたずね下さい

●夏企画「白馬ツアーandラフ」(白馬周辺・2009/7/11〜12・参加9名)

姫川でのラフティングのあと、白馬のジャンプ台見学をしました。ラフティングの写真は後日掲載予定です。


オオッ!この高度感がたまらない!
こうゆう場面に出くわすと、「にわか高所恐怖症」が増えるのだが、ラフティングとどっちが怖かったのか・・・。


さぁ、あとは宿でゆっくり夕食タイムだ。


宿では、バーベキューが待ってました。

ついでにミニ花火大会も開催しました。


さて、翌日の八方池のトレッキングは・・・ちょっと天候が悪かったです。


この雪渓も、梅雨の明ける頃にはめっきり小さくなっていると思います。早く雪降らないかな♪

第3ケルン(2080m)で記念写真。


達成感というか、充実感というか、皆いい顔してますね。


天気が良ければ白馬三山がはっきりと見えたのですが。う〜ん残念!
しかし、冬の八方とは一味違った、夏の白馬を2日にわたって満喫し、親交を十分深めることができたと思います。



今回は、参加者9名と少なかったのですが、来年も楽しい夏企画にしたいと思います。よろしくお願いします。
●GWランクアップスクール(志賀高原・2009/5/2〜4・参加8名)

雪は本当に少なかったです。が、3日間ひたすらコブを滑っていました。だって他に滑るところが無いんだもの。
この時期、滑れるスキー場が限られているのか、リフト待ちが結構ありました。スキー人気が復活したか!と、思えるような大層な賑わいでした。




太陽を中心に虹が出ていました。わかりますか。

最終日は横手山・渋峠へ滑りに行きました。


横手山頂ヒュッテ「雲の上のレストラン」で、「きのこ雲スープ」をゲット♪



これで本当に今シーズン最後です。また来シーズン雪上でお会いしましょう。


●4月ランクアップスクール(志賀高原・2009/4/3〜5・参加20名)

レッスン初日は、明日のレース参加者もいると言う事もあり、ポールレッスンも交えながら、講習を行いました。


次第に天候が崩れ、夕方にはついに雪が降り始めました。

翌日、打って変わってこの日は朝からピーカンに! 先週からの冷え込みで、バーンは良く締まり、非常に良いコンディションでした。


志賀高原高天ヶ原大回転スキー大会には、合宿参加者から5名が参加しました。それ以外のスクール参加者は、遠くのゲレンデまで、足を延ばしたようです。


レース終了後のスナップ。皆さん、ゼッケンやメットを外して、すっかりくつろいだ様子です。この後昼食を取り、午後のレッスンに合流です。


午後になると雪も緩んできて、絶好のコブ道場となりました。その中で、この2人がやたら張り切っていました。来年の目標に向け、みっちり練習をしていたのでしょうか。


メットをかぶると、人が変わったようにコブ斜面に入っていくメンバー。この後どうなるかは・・・



今シーズンは雪が少なく、このランクアップスクールを、滑り納めとする人も多いかと思いますが、4月日帰りやGWランクアップも残っています。まだまだ滑り足りない人、お待ちしています。


●3月ランクアップスクール(八方尾根・2009/3/19〜22・参加19名)

写真のとおり初日はすごいガスで、視界が全く利きませんでした。唯一、リーゼングラードだけが雲上の別世界で、素晴しい景色を堪能する事が出来ました。


楽しい、楽しい夕食の時間です。この時期になると写真でも判ると思いますが、夕食時でもまだ明るく、まだちょっと早いかな、という気になります。


明けて、翌土曜日。ご覧のとおりピーカンです!ヤリィ〜!
もちろんレッスン開始時間前には、タップリと朝いちリーゼンを堪能しました。


今回のランクアップスクールでは、バッジテストが行われました。まず最初の種目、大回りのスタート地点、黒菱ゲレンデです。今回は1級受験者が4名、2級受験者が2名でした。


翌日は雨、という天気予報なので、天気の良い今日のうちに、「はい、チーズ!」
予想どおり、日曜は朝から雨と強風でした。それにも負けじと若者?・・・馬鹿者3人が、雨と強風のなか、果敢にも滑っていました。



恒例の夜のミーティングです。
このあと、今日のバッジテストの結果発表がありました。


●スキー親睦会(野沢温泉・2009/3/13〜15・参加17名) もっと見る(会員のみ)

13日は、深夜に到着したメンバーで酒盛り。親睦会ということもあり、午前3時過ぎまで飲んでいました。
14日は朝から大雨。仕方なく温泉巡りをしているうちに昼頃から雨も上がり、上に上がってみれば、ご覧のように時々日も差すまずまずの状態でした。


当然のことながら、夕食後は酒盛りです。「デェア・ヴァイセ・ラウシュ」前夜祭から戻ってきたメンバーも加わり、この日も夜遅くまで楽しみました。


15日は、朝からピーカン!気温もこの時期としては低めで、樹に降り積もった雪も解けることなく、素晴しいコンディションでした。
レースの方も早朝終了し、その後グループ毎に自由滑走を堪能しました。



久しぶりに会った元メンバーとの語らいや、外湯巡りなど、色々な野沢温泉を楽しめたと思います。
来年もまた、楽しいスキー親睦会にしましょう。


●3月日帰りスクール(ほおのき・2009/3/1・参加6名)

今回の日帰りスクールは、準指直前講習と重なった事もあり、参加者6人という少人数でした。


「破顔一笑」とは、まさにこの事。
理由は・・・正指導員合格!


開放感に溢れた、NEW正指導員の指差す先には・・・。

凍った滝が見えます。暖かさのあまり、一部崩落したような跡が。

行きの道中雨が降り、どうなるかと思いましたが、スキー場は晴れて暖かく、午前中はまずまずの雪質。午後からはしっかり春スキーでした。


大回り、小回り、コブと様々な斜面でレッスンを行いました。また、この時期ならではの悪雪を滑ることも出来ました。


うしろに、先ほどの滝が小さく見えます。



今回はビジターさん1名でした。本当にありがとうございました。


●2月ランクアップスクール(栂池高原・2009/2/20〜22・参加35名) もっと見る(会員のみ)

今回は、準指導員養成講習会Hと同時開催ということで、ビジター14名を含め、総勢35名という大勢の参加者でした。


1枚の写真に納まりきらないので、2枚になってしまいました。


天気は2日間とも晴れ、朝一のバーンはとても気持ちの良いものでした。管理人としては、今シーズン最高のコンディションに出会った気がします。


1日目、スクール終了後の滑走シーンです。丸山ゲレンデ、下から見て右側を滑っているところです。


大回り、小回りと違いはありますが、同じようなタイミングで撮影しました。


技術選出場経験者から、スキー3日目という様々な参加者が、各レベルの班に分かれ、レッスンが行われました。


今日はお疲れ様でした、カンパ〜イ!


2日目、今日こそは1枚の写真に納めようとしましたが、やっぱりだめでした。両端が切れてま〜す。



撮影者をのぞく34名が写っていますが、数える事が出来ますかぁ?


●1月日帰りスクール(きそふくしま・2009/1/25・参加22名)

今回のスクールは、今シーズンのウルルのスクールの中では、一番天候に恵まれました。時折雪がぱらつく程度で、視界良好の中で滑る事が出来ました。


それにしても皆さん寒そうですねぇ。しかし、昼前後からは気温も上がり、(と言っても−4度位)少し固めのバーンでしたが、3班に分かれてレッスンをしました。


いやいや、それにしても今回は参加者が多かったなぁ。日帰りスクールとしては、ビジターさん8名を含め22名の参加、最多タイじゃないかな。



それも、10代から60代までと幅広いメンバー。「日本のスキー界は明るいぞ!」
って、期待をこめて!

●1月ランクアップスクール(八方尾根・2009/1/9〜12・参加19名) もっと見る(会員のみ)

1日目、12月RUスクールと同様、降雪の中でのレッスンになりました。吹雪にならなかったのが、せめてものすくい。


今までビジターで参加し、今シーズンの総会からクラブに入った、3人の滑走シーンの1コマです。


今回は新人全員そろったので、特別掲載しました。


来シーズンは、クラブウエア更新の予定です。みんな、NEWクラブウエアで滑ろう!


定番ですが、夜のミーティング(懇親会含む)の開始です。毎夜毎夜、ビデオやDVDを使っての滑りのチェックや技術論など(もちろん飲む人は飲む)遅くまで続きました。


2日目、午前中のほんの少しの間だけ太陽の光が差し込みました。やっぱり晴れがいいなぁ、バーンがはっきり見えて。この晴れがバッジテストの時まで続いていたなら・・・


「う〜ん、この写真なんか物足りないなぁ。じゃあ、いち、にい、さ〜〜ん、でアホになって!
いくよ、いち、にい、さ〜〜ん」



「どうでしょう、なってますか?」
「う〜ん、なってないなぁ」
じつはこの「アホになって!」レッスンで大活躍でした。どうゆうことかって、それは・・・


●12月ランクアップスクール(志賀一の瀬・2008/12/26〜28・参加26名) もっと見る(会員のみ)

1日目、朝から横殴りの猛吹雪。レッスン開始前に、指導員のミーティングが雪上で行われました。今シーズンもよろしくお願いします。


プルーク、ギルランデ等を用いた、各要素の部分練習から、実践滑走まで、それぞれのレベルに応じたレッスンを行います。


レッスン開始前のストレッチング。この後、技術レベルで班分けを行い、それぞれレッスンを行いました。


焼額山山頂では気温−16度だったそうです。午後には少し晴れ間も見えましたが、ほとんど雪、強風、濃霧、極寒の一日でした。深雪から出るのに苦労した班もあったとか。


多くのメンバーが夕食もそこそこに、宿の目の前にあるナイターに、滑りに行きました。毎度の事ながら、ここのナイターはおすすめです!。残念ながら、私は左ふくらはぎが痛くて、今回はパスしました。


夜のミーティング・懇親会では、スキー、その他の話で盛り上がりました。また、日中撮影したビデオを見て、自分の滑りのチェックもしました。


2日目も、雪の降りしきる中でのレッスンになりました。深雪やアイスバーン、コブ等、様々なシチュエーションを滑る事が出来たと思います。(SJ2月号の受け売りではありませんが)


今回はビジターさん7名、クラブ員のご家族4名も加わり、総勢26名の参加となりました。次回は是非とも、青い空の下で滑りたいものです。


◇13-14  ◇12-13  ◇11-12  ◇10-11  ◇09-10  ◆08-09  ◇07-08  ◇06-07  ◇05-06

Home  ページの先頭へ

Copyright (C) 2006-2013 SC ULLR. All Rights Reserved.