Home クラブ紹介 行事予定 LINK 掲示板
ブログ アルバム 行事記録 会員専用 メール

◇13-14  ◆12-13  ◇11-12  ◇10-11  ◇09-10  ◇08-09  ◇07-08  ◇06-07  ◇05-06

12-13シーズン

もっと見る(会員のみ)を見るには、パスワードが必要です。ビジターでスクー
ルに参加された方や、会員名簿でe-mail(パソコン用)アドレスが確認できでな
い方にはご連絡してないので、HP管理人又はウルル会員におたずね下さい

●4月日帰りスクール(マイア・2013/4/14・参加12名)

今日は天候に恵まれました。春スキーで雪が心配されましたが、思ったより悪いコンディションではなかったと思います。


不整地や悪雪のなかでもポジションを確認するトレーニングを行い、中には今日一日でコブの滑りが格段に上達された方や、春スキーを満喫しようと朝からコブの特訓を行い、午前中でバテバテになった方もいらっしゃったようです。
春スキーならではですね。

これでシーズンラストの方は、良いイメージで締めくくることができましたでしょうか。まだまだ滑られる方、怪我には十分気をつけて、春スキーを満喫してください。
皆様おつかれさまでした。


●4月スキースクール(志賀高原・2013/4/5〜7・参加23名)

週末は台風並みに荒れるので、外出は控えるようにとの情報どおり、なんだか怪しげな空模様です。


こんな時は早めに集合写真を撮りましょう。
「はい、バタ〜〜〜」


強風で上部に行くリフトが動いていない為、動いている高天ヶ原の下のリフトで、まずは緩斜面レッスン。


午後からは、上まで動いている一の瀬ファミリーへ移動。しかしここでも雨が降り出し、早めにレッスンを切り上げ、あとはフリー滑走に切り替えました。


雨がひどくなり、早めに宿に戻るメンバーや、その雨をもろともせず滑走する、今シーズンイメージチェンジを果たした強者どもも・・・。


お疲れ様でした、かんぱ〜い!
2日目も天気は大荒れで、きっと中止になるだろうと踏んで飲みすぎた人間も・・・翌日お酒にやられて大変っだたそうです。


2日目、朝いちは、非常にいい天気でした。が・・・。


このあと、段々と雲雪が怪しくなり、10時頃土砂降りの雨が・・・急遽避難。
この先天気が持ち直す気配が無く・・・。


早めの昼食となりました。
「じゃあ、ピザピザピザと早口で10回言って・・・」
「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」
「ここは?」
「食堂!」



昼食後、な、な、なんと、晴れてきたじゃありませんか。おまけに気温も下がってきて、雪もチラホラと。滑り足りないメンバーは、このあとヘロヘロになるまでコブを滑りました。
さあ、今シーズンGWまで雪はもつのでしょうか。


●3月スキースクール(八方尾根・2013/3/15〜17・参加18名)

1日目、見てのとおりピーカンなのに、体も飛ばされそうな強風。ジャケットを広げて、風を受けてのフライト。


強風で上部リフトが運休の為、集合をパノラマゲレンデ下に変更。


中間部で動いているリフトを探して、北尾根まで来ましたが、ここも一本滑ると運休してしまいました。その後は下部7本しか動いていないので、白樺ゲレンデを中心に滑りました。


今日、明日と、全日本スキー技術選手権大会の決勝が行われている為、しばし観戦。
それにしても、セパレートされたコース内外のこの違い。上部リフトが運休の為、超コミコミのウスバです。


3時頃から上部リフトも動き、急遽上部へ移動。しかし帰りも当然のごとく、リーゼンの長い長いコブ斜面を下りてきました。


汗だくでリーゼンの長い長いコブ斜面を下りてきて、ひとっ風呂浴びてのこの一杯!たまんないっすねぇ〜。まあ、この時には既に出来上がっている御仁もいますが。


2日目、これまたピーカン、しかも無風。まさに青い空、白い雪(ちょっと黄色っぽかったかな)。


春スキーとはいえ、早い時間帯はまだまだ行けます。視界も良好、気温もちょうど良く、テンションも上がります。


当然、このような天気の時は、一番上のリーゼングラードで記念写真といかなきゃ!
この後時間が進むにつれ、ザクザクの雪に。しかし暑い・・・4月中旬ぐらいの気候でしょうか。



レッスン終了後、兎平での技術選決勝最終種目、急斜面不整地小回りを観戦。技術選選手の迫力ある滑りに圧倒されました。スゴイ!
シーズン終盤、まだまだ滑れます。ザクザクの雪も楽しいですよ。


●スキー親睦会(野沢温泉・2013/3/8〜10・参加22名)

いやー、初日は本当に天気が良かった!
おまけに気温もドンドン上昇。朝一の硬かったゲレンデも2時間ほどで緩み、あとは完全に春スキーでした。


タップリ滑ったあとは、柄沢ゲレンデでフォーメーションの?の打合せ。動画は後日アップの予定です、お楽しみに!


お疲れ様でした、乾杯〜!
今回のスキーは親睦会なので、この後はフリーです。


夕食後、外湯めぐりとお土産ゲットに出かけるメンバーも。


2日目は、1日目のピーカンが嘘のような大荒れの天気。写真ではそんなに凄そうに見えないけど、ガスと横殴りの吹雪が凄かったです。


さすがに耐え切れず、昼食も兼ねて避難!
なかなかオシャレなレストランで、美味しいカレーをいただきました。


野沢に来て忘れてはならないものと言えば・・・
そうです!「ナスキー」です!
野沢温泉で生まれた野沢菜のナスキーは、スキーがとっても上手だそうです。
今度一緒に滑りましょう。


今回は参加者がありませんでしたが、スキー場主催の「鳩車カップ」や、今年から始まる「NOZAWAONSEN Technical SKI Championship」等、来年もまた野沢で親睦会が開催出来るのを楽しみに・・・・・



        してるよ!


●2月日帰りスクール(ほおのき・2013/2/23・参加13名)



少し小雪の舞う状況でしたが、通常の講習以外にも、キッズレッスンから準指の練習まで、さまざまな形での講習が行えたかと思います。

泊まりでご参加いただきました方々は、温泉や結氷まつりなど、スキー以外でも楽しんでいただけたかと思います。

残念ながら直前でキャンセルとなってしまった方も、是非とも次回の参加をお待ちしております。
●マスターズ技術選・準指講習会他(ほおのき・2013/2/15〜17・参加8名)

まずは同時期に開催されていた、平湯大滝結氷まつりの様子を。温泉街から平湯大滝まではシャトルバスが運行していて、その温泉街のバスターミナルには、子供たちが作ったと思われる雪だるまが、お出迎えをしてくれました。


そのバスターミナルには、めがねをかけたゆるキャラ?も出没? おもわず写真をパチリ!


後ろに見えるのが平湯大滝。
あれ〜?なにやらさっき見かけた、ゆるキャラが・・・。


宿でもらったクーポン券で、樽酒、甘酒、ぜんざいを頂きました。
冷えた体があったまります。


やはりここにもゆるキャラが・・・しかしメガネはしてません。


さてさてマスターズ技術選、はといいますと。


雪質はメチャメチャ良かったですが、前日から降り続く雪と、朝の時点でのゲレンデの気温が、氷点下20度と低いためか、板が走りませんでした。


それでも各選手、日ごろの成果を発揮すべく、チャレンジしていました。


チャレンジと言えば、ほおのきスキースクール開催の、テクニカルプライズに挑戦したメンバーもいました。結果は・・・



賞状を持っている選手、11組 第3位の成績でした、おめでとうございます。
マスターズ技術選は35歳から参加できます。おまけに、ゆるキャラと遭遇するかもしれない、お祭りもあります。来年はぜひいっしょに滑りましょう。


●2月スキースクール(志賀高原・2013/2/8〜10・参加23名)

一日目、マイナス14℃のゲレンデはまずまずの天気。朝一の班分け後、それぞれゲレンデに散っていきました。


指導委員の皆さん、ビデオ撮影いつもありがとうございます。


一の瀬、高天ヶ原のコブは、厳しい冷え込みでカッチカチです。うーん手強い!!


寒い中、1日お疲れ様でした。この後ナイターに出かけるメンバーは、食事もそこそこに準備に。
ナイター後のミーティングは、昼間のビデオチェックで、あっという間に時間が過ぎていきました。


日中あんなに滑ったのにまだ滑り足りないのか、一の瀬ダイヤモンドのナイターに出撃!
超冷え冷えのゲレンデは、綺麗にパックされ、上手くなったような気が・・・。


2日目、今日はスッカと晴れ日差しもあった為、昨日より暖かく、バーンは少しやさしく感じました。それでもやはりサンバレーのコブは手強く、なかなか上手く滑れません。


基本練習、速度を上げた練習、不整地の練習と、色々織り交ぜながらレッスンを行いました。


班ごとにサンバレー、ジャイアント、一の瀬、焼額山と色々なゲレンデを滑りました。


今日は3連休の中日、しかも天気が良いとあって、ここ数年では一番混んでいたように感じました。
スキースクールは10日までですが、延泊した11日は終日フリーという事で、焼額山、奥志賀でパウダーを堪能する事が出来ました。



が、残念ながら大雪の為写真撮影が出来ず、写真をUPすることが出来ません。あしからず。
そろそろシーズンも折り返しですが、また、ゲレンデでお会いしましょう。


●1月日帰りスクール(きそふくしま・2013/1/20・参加15名)

今日は天気が良かったのが何よりで、緩中斜面での大回りから、不整地での小回りまで、バリエーションに富んだ練習ができたかと思います。


今回は、ウルルNEWウエアの参加者が少なかったですね。


ビジターの方々です。次回は是非とも、泊まりのスクールにもご参加ください。もうすでに参加されている方も見えますが。


久々に参加いただいた方や、遠方から参加いただいた方など、色々な方々と一緒に滑れたのも楽しかったと思います。


レッスン終了後御嶽山を背景に、はい、ポーズ。
それにしても今日は本当に良い天気でした。先シーズンの1月日帰りは、極寒のスクールでした。



まだまだシーズンは始まったばかり、行事もたくさん残っています。またゲレンデでお会いしましょう。参加者15名(内ビジター5名)


●1月スキースクール(八方尾根・2013/1/11〜14・参加16名)

1日目、いや〜!いい天気ですねぇ。
やはりスキーはこうでなくっちゃ!


お疲れ様でした、カンパ〜イ!!
手強い八方、まだ2日ありますよ〜。


2日目、今日もいい天気ですねぇ。この時期2日連続で天気が良いのは、雪質が良いのと相まって非常に嬉しいです。


今日は、愛知県スキー連盟公認スキースクールのバッジテストを行い、ビジターの方1名が合格しました。おめでとうございます。


なぜか昭和のにおいが・・・と感ずるのは、私だけでしょうか。


レッスンは、教程に基づいた谷回りの連続におけるニュートラルポジションの確認。


重心を谷方向へ落下させることにより次のターンの内軸が短くなりターンが生起される局面を中心に行いました。



3日目、今日はさすがに雪でした。
高速道路が通行止めになったため、レッスンを10時半ごろ終了し、12時ごろに宿を出発するこになりました。安房トンネルを抜け、高山経由で8時間掛かりました。運転手の皆さん、お疲れ様でした。参加者16名(内ビジター1名)


●12月スキースクール(志賀高原・2012/12/21〜23・参加26名)

今シーズン最初のスキースクール。
初日は霧と雨&雪。ほら、うっすらと見えるでしょ、6人のスキーヤーが・・・・・見えないか。


雪の量は豊富にありましたが、さすがにこの状態では・・・・・しかし濃霧の中でも目立つウエアなので、レッスン時助かりました。


2日目は天気予報を裏切りしっかり晴れたので、楽しく滑ることができました。


天気が良いのがそんなにうれしいのか、こんなことも。


ガッツリ滑る班や、基本をみっちり行う班など、レッスンは3班に分かれ行いました。


久しぶりに参加するメンバーや、高校生の息子さんを連れてくるメンバー、埼玉、神奈川、京都、富山からもメンバーが集まり、12月スキースクールとしては26名(内ビジター4名)という大所帯となりました。


緩斜面は修学旅行等のお客で混んでいましたが、中急斜面は空いていて、スピードを出して滑る事も出来ました。


レッスンが終わったあとは、フリー滑走や、ビデオ撮影を行いました。ウエアが変わっただけで、みんな上手くなったような・・・。


翌日の24日も滑る延泊組での夕食風景になりましたが、それでも大所帯の夕食は楽しいです。
夕食後ナイターに出かけるつわものも・・・。
翌日はパウダー三昧の一日になりました。



今シーズンは、クラブのチームウエア更新年にあたり、ズラリと揃いました。
なかなか良いでしょ!
今シーズンもよろしくお願いします。



◇13-14  ◆12-13  ◇11-12  ◇10-11  ◇09-10  ◇08-09  ◇07-08  ◇06-07  ◇05-06

Home  ページの先頭へ

Copyright (C) 2006-2013 SC ULLR. All Rights Reserved.